歯並びが気になる方
歯並びが気になる方

歯並びがよいということは、さまざまなメリットを生み出します。
まず笑顔がきれいになります。次に、虫歯になりにくい。もちろん、歯周病にもなりにくい。すべてのリスクが下がります。
虫歯がなければホワイトニングも容易にできます。審美歯科の視点からいえば、「自分の理想の歯に近づけやすい」ということです。また、お子さまの場合は、顎の発育や、咀嚼の能力に対して有利に働きます。将来、歯が残る本数も、歯並びのいい人の方が圧倒的に多いのです。

当院の矯正治療

歯列矯正は、永久歯が生えて、まだ虫歯がないうちに始めるのが最も効果的です。
お子さまの歯列矯正には、金属ブラケットなどの矯正装置を使います。大学病院から来ていただいている矯正専門の医師が矯正装置を設計し、親御さんに同席していただいた上で、院長とともに説明を行ないます。早期抜歯が必要になったときや、虫歯になったときのことなど、理解していただかなければならないことはたくさんあります。

成人矯正については、「虫歯がなくて歯並びが悪い人」におすすめしています。逆に虫歯がある、とくに前歯が傷んでいる人にはあまりおすすめしません。矯正しても、その後に被せ物などをしなければならず、二重に費用がかかるからです。それならば、最初から審美歯科治療をしてしまったほうが無駄がありません。
成人矯正では、ワイヤーやブラケットを使わない「マウスピース矯正」を行なうこともありますが、矯正できる量が小さく、後戻りしてしまうことがあるので、当院では矯正装置を使った矯正を中心としています。また、矯正装置には、「表側矯正(歯の表側に矯正装置を装着する)」と「裏側矯正(裏側に装着する)」がありますが、裏側矯正は表側矯正より時間がかかり、仕上がりも若干劣ります。効率がよく、失敗のリスクが低い表側矯正がおすすめですが、治療中の見た目を気にする患者さまもいらっしゃいますので、希望をうかがいながら専門の医師が判断しています。