親知らずを抜きたい方
親知らずを抜きたい方

親知らずとは、上下の顎の一番奥に生えてくる歯で、それ自体に問題はありません。問題になるのは、親知らずがまっすぐ生えず、手前の歯を横から押してしまったり、手前の歯との間に食べかすが溜まって虫歯などの原因になったりしたときです。ひどくなって痛みが出るようなら、抜歯する必要があります。

当院では、口腔外科の経験を持つ院長が、院内で抜歯を行ないます。もちろん、患者さまの体の状態や、お飲みになっているお薬をうかがい、安全性と確実性を十分に確認することが大前提です。
また、親知らずが下顎管(下顎の神経と血管がある管)に近いところにある、上顎の中に半分埋まっているなど、非常にリスクが高い手術については、大学病院などを紹介しています。